上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某ネトゲの「壊れかけた世界」という技を使う時の、PTメンバーの台詞(わかりにく!)
地味に結構ツボだったのです。


それはさておき、うちのマウスが壊れかけ。
もとい、スクロールホイールが死んでます。
もう操作には慣れたけれど、画面を下に移動するときとか微妙に不便なのですよー。
そろそろ新しい子を買うべきかな。

わたしは現在タブレット付属のマウスを使っているので(これならUSBポートが1つで済むので)、買うならタブレットを新しくすることになるのですよね。
いっそ機能の良い高めのものを新調してしまうおうか?そしたら少しはお絵かきする気が出るのかも?


………最近、来月20kmウォークへ行くからと、リーボックのウォーキングシューズを買ってしまったのですよね。
良い靴だけに、良いお値段がしたのですよね。
うむむ、ノートン先生もそろそろ新しく買わないといけないし、出費がかさむなぁ;



>最近気になってるサイト

サクラサク。

トイプードルのさくらちゃんのブログです。
何かもう、全てが可愛くてメロメロです(ぇ
どちらかと言うと猫派なのですけど、やっぱりわんこも可愛いなー。


有名どころだけど、面白かったのでぺたぺた。
古紙回収のために新聞を紐で縛ったのですが、3分の1の確率で、持って行くときに紐がほどけた。
ほどけなかった分もゆるゆるだし、「出来る女(笑)」には程遠いです。


というか、うっかりして先月の古紙回収に出し忘れた時点で色々とダメでした。
家が新聞まみれになってた。


>近況
課の飲み会があったり、まっつん家でお泊まり花火大会をしたり、同期の子のライブを見に行ったり、職場で地方自治法研修があったり、まめっち達とポニョ見に行ったり、智那さんちに泊まって神戸IKEA行ったり。

いろいろと書くことはあったのですがPCに向かうと眠気が襲ってくるので、日記放置してました。もしサイトの方から見に来ていただいていた方がいたのなら、すみません。ありがとうございます。


>一部の人にしかわからない話題
・ポニョ
かわいかった。ひたすらにかわいかった。
ポニョの声が可愛いの。「“ぶりゅんひるで”じゃないー!ポニョだもんーーー!」には最高に萌えた。
ほのぼのしたい方にはオススメです。

--ここからネタバレ(反転)---

でも「可愛い」だけで話が終わってしまってびっくりーの。
あれ?山場………は???

---ネタバレおわり---------



・イケアに行けや
色々とすごかったです。
まず、最寄り駅から直行便のシャトルバスが出ているのがすごい。

オサレでお手頃価格の家具や、味が濃いめのスウェーデン料理(in内部レストラン)にびっくりです。
またいつか引っ越すときにでも家具を買いに行きたいですね。

頭を押したら淡く光る、オバケのランプを買いました(´ω`*)
来月で某3歳児が4歳になるので、プレゼントに贈呈しようと思います。喜んでくれるかなー。

「ぼうさんさいじ」と変換したら、「坊さん催事」と出て吹いた。


・名護さん
毎週ツッコミどころが多すぎて素敵すぎる。
最近性格が少し丸くなってきて、可愛さがアップアップ更に倍ですね。


・恵さん
今更かもしれないけど、毎回あの露出度の高い服&動きにくそうな靴(戦闘<<<オシャレ)でうろうろしているのに、「私は戦士」「母さんの意志を受け継いでルークを倒す」みたいなことを言われても説得力皆無と思うのはわたしだけ?
モデルという職業に就いている時点で、そもそも戦士をやる気なぞ無いんじゃないでしょうか?
だってモデルが顔や身体に怪我するなんて御法度じゃないですか。
「それを分かった上で」戦士をやっているのだとしたら、それはそれでモデルという職業、ひいては仕事をなめてるとしか思エナイザー。

一応子ども向け番組でもあるし、架空の物語に対してリアル感を要求するのもどうかとは思うけど、共感できないどころか反感を招くような設定はどーなのかなーと思います。


ゆりさんはまだ普通の服装だし、組織の経営するマルダムールで働いているから、ファンガイアの出現に柔軟に対応できるって点はまだ納得できるんだけどなー。
恵さんは性格設定と外見・行動があまり噛み合っていない気がするんですよねー。ねー。
高校の友人Sと飲み会したり、あや様の家でマリオカートWiiしたり楽しかったです。
何気に内容の濃い三日間だった。でも全部書くのが面倒なので一行でまとめました(ぇぇ


>Wii
買いたいけど、マリオカート以外に特に欲しいソフトが思いつかないのが困りもの。
基本的にRPG系好きでアクション系苦手なんだけど、Wiiは後者寄りのソフトが多い気がするのです。
おばあちゃんちのわんこが、今年の6月に死んでいた。前に電話で聞いてはいたけど、改めて事実を確認じした。

「丸い」というしか表現のしようのない体型だったから(毛ではなくて肉でポメラニアンみたいな体型だった)、何かの病気が原因なのかと思ったけど…。
いつのまにか13歳になっていたようで、老衰なのかもしれない。

おばあちゃんの家はうちの実家から近くて、よく遊びに行っていた。
よく吠える子で、でも口を開けると笑ってるみたいな顔ですごく可愛くて、家に行くたびについ顔を見に行ってしまったものだ。

昨日も久しぶりに見に行ってきた。
ハッピーはいなかった。
犬小屋もなかった。

あー、そうか。
そりゃ、いないよなぁ。

幸いなことに、わたしはまだ「身近な人が亡くなる」という経験をしたことがない。
うん、ハッピーは「人」ではないけれど…。

この感情は、どう表現したら良いのだろうね。
                   
          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。