FC2ブログ
        
    
          
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実績報告もいよいよ大詰め。
ン千万の実績報告の期限が今日だったので、起案を持ち回りしてバタバタ走り回っていました。


(今回のおおまかな決裁ルート)
うちの課→財政課→副市長


よくわからないままとりあえず数字だけを埋めて作るので、わたしの起案は穴だらけ。
大抵は財政課で止まります。
今日もすんなり持ち回りさせてもらえなかった。

▼財政課のお兄さんの攻撃!
▼質問の嵐!

「まぁ、椅子に座って」

そのお兄さんは今年の四月からの担当だから、障害福祉制度についてまだ殆ど知らない。
だから余計に質問攻めに合う。

質問というより詰問を受けている心境。

難しいことばかり聞かれて内心冷や汗かきまくるものの、とりあえず最低限だけ簡単に答えて、何度か修正をくらって、ようやく印鑑をもらえることに。




しかし鬼門はその後でした。
副市長に突然「これ期限今日までだから、早く押しやがれ!」なんてお願いする根性なんて無いよ!



と思いきや、どうやら副市長(や市長)の印鑑は秘書課の職員を通じていただくものようで、秘書課のお姉さんに渡したら割とすんなりと判をもらえたのでした。めでたしめでたし。
「そうじゃなかったら秘書課は何のためにあんねん」と先輩に突っ込まれました。
いや、正直あんまり考えたことがなかったです。



他にも別件でン千万の伝票を切る羽目になったり。
貧乏性なので、そんな大きい額を見ると挙動不審になるのですが。
間違ってないか怖くて、何回も電卓叩いたわ。





ところで余談ですが。
賞状や公文書に押してある「市長印」、押しているのは担当課の一般職員だって知ってました?
わたしは市役所に入るまで、全て市長本人が押印しているものだと思っていました。
自分の任用通知とかも、市長自らが押してくださったものだと勘違いして、勝手にテンションが上がっていました。

自分が押す立場になってようやく事実を知ったという。
あれを押したのはきっと人事課のどなたか。


あ、念のため補足しておきますと、「決裁用の市長の個人印鑑」≠「公用のための市長印」 です。
スポンサーサイト
              
コメント
同じ考えです
文章を書くのがお得意のようですね。
ふわーっと、勉強させていただきます。
---------- PC大好き [ 編集]* URL * 05/18, 13:33 -----

ご訪問ありがとうございます。
文章を書くのは苦手なのですが、同意していただけたのですね。嬉しいです。
PC大好きさんは、名前のとおりPCに詳しいのですね。羨ましいです。


ふわーっと書きつづっていきますので、これからもよろしくお願いします~。
---------- 師凪 [ 編集]* URL * 05/19, 00:19 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://hakochoco.blog42.fc2.com/tb.php/484-3850eb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。